コーチ、コーチを愛するあなたにコーチのさまざまな情報をお伝えするサイト コーチのバッグ、コーチバッグショルダー、メンズコーチそしてピンクのコーチバッグ

コーチのコレクション

コーチのコレクション

コーチの日に焼けたようなグローブは自然素材の皮から出来ていて何回も何回も磨かれリッチで光沢のある仕上がりとなっております。また、ハンドバックからバック類は二重に編みこまれたものです。

ビジネス用コレクションもブリーフケースから携帯電話のケースまで多岐にわたって用意しております。

旅行用コレクションも豪華で頑丈な皮で出来たスーツケースやアクセサリーまで用意しております。

これからもコーチはハンドバックやアクセサリーに至るまで最新のデザインを追及いたします。
ブログオーナー意訳?

投資は学より慣れよ

よく机上の空論と言われるように、
投資は実行しなければ感覚はつかめない。
いくら、分厚い本を読んで知識を得てもやらなければわからないことたくさんあります。

トレードに勝利するには、本を100冊読むより
1回のトレードの方が身につく。

例え、負けてもその負けた原因を分析し次のトレードに生かしていけば勝てるようになると思う。

投資の種類を問わず、上記のことがいえるのではないだろうか。

ただし、投資を行うには、余裕資金、つまり全部無くなってもいいよ様な資金を使うこと。
| 投資

コーチのこだわり

コーチのデザインへのこだわり

40年以上前にコーチは12個のシンプルでクラシックそして調和の取れたバックを世に出しました。それから数十年の年を経てコーチは新しい形、新しい素材を付け加えながら伝統のデザイン、アメリカンスタイルを貫いております。

全てのコーチ商品は美しさと機能的の両方を兼ね備えております。さまざまなサイズや形のポケットサイズの商品やストラップに至るまで使い安さや便利さを注意深く考えられ製作されたものなのです。

コーチは商品へのこだわりはまだまだ続きます

コーチはアメリカらしい大らかな雰囲気のブランドだと
私は感じます。

コーチの歴史は

コーチとは

コーチは50年以上前にマンハッタンのロフトで6人の職人でスタートした。
コーチの6人の職人の高い技術に支えられた革製品はカスタマーに高く指示され、その技術が世代間で受けつげられています。
コーチの創始者はぼろぼろの野球のグローブを直し使えるようにした。その技術がコーチのバックに引き継がれ我々を魅了してやまない。野球殿堂入りのベーブルースが使用したのがコーチのグローブ。
現在では、コーチはアメリカの伝統的なデザインをどのようにしていくか熟慮している。

コーチと言えば真っ先に浮かぶものは何ですか


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。